春のせせらぎ遊歩道 (2006/4月)

川崎市中原区にある「せせらぎ遊歩道」。廃川と化していた川が市民の憩いの場として生まれ変わり、平成15年6月に完成しました。
2.4キロのこの遊歩道は、8つのゾーンに分かれていてそれぞれ特徴をもった風景となっています。


写真をクリックすると大きな写真が表示されます。