巾着田の曼珠沙華

〜埼玉県日高市 2008.9月〜

日高市内を流れる清流、高麗川の蛇行により長い年月をかけてつくられ、
     その形がきんちゃくの形に似ていることか ら、巾着田と呼ばれるようになりました。
     直径約500メートルの川に囲まれた平地には、約100万本の曼珠沙華で川辺が真紅に染まります。

各写真をクリックすると拡大写真が見られます、閉じる時も拡大写真をクリックしてください。
Home

///////////// コンデジの動画モードで撮影 //////////////

360度の眺めです。