第19回 カメラと散策の会

2009年10月26日 (月)

川崎区扇町にある昭和電工(株)川崎事業所の「ケミカルプラスチックリサイクルプラント」
及び国登録の文化財である「本事務所」を見学しました。

(参加者 18名)

長尾さん、けんさん、伊藤迪夫さん、埴原さん、須藤さん、桜田さん、佐藤ひかりさん、
marusanさん、のりちゃん、shinoさん、西田さん、かこさん、Atsukoさん、
ハイモックさん、北村さん、佐伯さん、ポピーさん、TANO

「ケミカルプラスチックリサイクルプラント」の破砕成形設備にある見学ルームでリサイクルの
仕組みをビデオ及びスライドで勉強。

昭和電工プラスチックリサイクルのHP

破砕成形設備を見学ルームの窓越しに見学。

雨のため見学ルーム内で記念写真。

大きい画像

「ケミカルプラスチックリサイクルプラント」のガス化設備。
 

本事務所外観  : 昭和6年、前身である昭和肥料株式会社の事務所として建設されました。
二ヶ領用水久地円筒分水、 川崎河港水門 と共に国登録の有形文化財です。

川崎市文化財HP

フジテレビの「不毛地帯」(10/15放送)で駐日ソビエト代表部の設定で撮影が行われました。

本事務所の階段

本事務所の階段:重厚さを感じさせますね。

本事務所2階通路

本事務所2階応接室 :フジテレビの「不毛地帯」の撮影に使われました。
左は「不毛地帯」撮影時のセット。

唐沢寿明、和久井映見、中村敦夫が来場、
ここで一場面が撮影されました。

本事務所: 国登録の有形文化財の名盤


  写真:けんさん、TANO